種類は主に二つ|臭いを改善するためにメカニズムを解き明かす|おりものの豆知識

臭いを改善するためにメカニズムを解き明かす|おりものの豆知識

種類は主に二つ

笑顔のレディ

おりものの臭いが気になるという人のために、膣内洗浄をすることも推奨されています。この膣内洗浄には主に二つの種類がありますので、その二つの違いを確認して購入しましょう。まずは洗浄タイプです。殺菌された精製水が使い切りの容器の中に入っていて、それを使って中を洗浄します。水を注入する部分を膣内に挿入するのですが、タンポンのように挿入しやすい形になっているので、痛みを感じることはありません。洗浄するものなので、洗った後は外に流しましょう。その際に傷をつけないようにすることが大事です。お風呂場やトイレで使いやすい形となっているので、気軽に洗浄をすることができます。終わった後はおりものの臭いだけでなく、経血の残りもすっきり洗い流せますので、不快感も消えて精神的にも楽になります。

もう一つは、専用の液を膣内に入れるものです。これだとトイレやお風呂場で洗い流すことなく性器の臭い対策ができるようになるので楽です。この専用の液は洗浄ではないので、膣の中に入れても安全です。ジェルタイプなのですが、この中には乳酸が配合されています。そのことで、膣内の環境を整えることができるようになっています。これはおりものが多く出て困っているという人にも有効で、乳酸が自然と膣内のバランスをとるようにできていて、いつの間にかおりものの量も臭いも軽減していきます。しかも洗い流す必要がないので、ベッドの中でも使用することが可能です。パートナーに臭いのことを知られたくないという場合に使うと便利です。